【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

「暖かいね!」と、笑い合える幸せな毎日がやってきました

久留米市在住 Yさんの住まい

「とにかく、暖かい家に住みたい!」と望んだYさん。家が完成して、初めて迎えた冬の感想はいかに・・・?コンパクトな土地を最大限に活用できた間取りにも注目を。

 

ビルダー探しの条件は、
第一に「断熱」でした

1階には、LDKと水回り、ウォークインクローゼット、主寝室を配置。「子どもたちが巣立った後、夫婦の暮らしはこのフロアだけで叶います」とYさん

 

Yさんが家づくりを考え始めたのは3年ほど前のこと。当時暮らしていたアパートの冬の寒さと結露に悩まされていたからだ。パートナー探しのキーワードはもちろん「断熱」。程なくビルダーが決まり、ご主人の実家の敷地内にも土地を確保。トントン拍子に話しが進む予定だったが・・・「もともと、平屋を望んでいたのですが、土地が想像以上にコンパクトで。ビルダーさんが“ちょっと建てるのが難しいかもしれません”と。その時はどうしても平屋を諦めきれず、白紙に戻すことにしたんです」。そうして振り出しに戻ったYさんの元に、ふわりと舞い込んできたのが[想創舎]の名前。「大工をしている後輩が、“FPの家、知ってる?あそこの家は凄いよ”と。プロが絶賛するのだから間違いないと、訪ねてみたんです」。

その最初の打ち合わせで印象的だったのが、「どんな土地にでも建てられますよ!」という社長の一言。「とにかく安心感がありました」と、Yさんは一緒に家づくりをすすめることに。「結果的には、僕たちの方が、“やっぱりこの土地の広さで平屋にするには無理かも”という考えに至ったのですが、最後まで平屋的な暮らし方、見え方が叶う家についてアイデアを出してくれたところが嬉しかったですね」。

 

コンパクトな土地を有効活用するために、廊下などを設けず、玄関を入るとすぐにLDKという大胆な間取りに。高い気密性と断熱性を誇る『FPの家』だからこそ叶えられたもので、冬場の寒気も気にならない

 

キッチンから見た風景。「こどもたちの様子はもちろん、テレビを一緒に見ながら家事ができるのも惜しい」と奥さま

 

LDKから見た玄関。格子を入れることで室内がオープンになり過ぎないようにする工夫も

 

 

暖かいだけじゃなかった、
『FPの家』のメリット

コンパクトな土地に、平屋暮らしと同じ感覚で過ごせる家を叶えたYさん。2021年6月より、ここで新生活をスタートさせると、まずは梅雨や夏場の快適さに驚いた。「とにかく湿気を感じませんし、結露もなし。夏場はクーラーがすごく効きます。壁も屋根も、しっかりと断熱材に包まれた『FPの家』はすごい、とは聞いていましたが、ここまで!?と、驚きました」。しかし冬がやってきた時、Y家にある事件が。「暖かくならないんです。エアコンの温度を上げても無理。この地域が寒いから?とも考えました」。しかし程なく、その理由が明らかに。「エアコンのフィルターを掃除してみた途端、室温がグーンと急上昇(笑)。それからは真冬でも、エアコン1台、20~22度設定で家全体が温かい『FPの家』の実力もしっかりと体感しています。隣に住む母も、冬場はかなりの頻度で家に遊びに来ていました(笑)」。

また『FPの家』には更なるメリットも。「光熱費が本当にかからなくなって。以前、ガスと電気を併用していた時より、オール電化になった今の電気代の方が安いかもしれない。日々の暮らしを快適にしてくれるだけではなく、長い目で見てもメリットが多いところも魅力かもしれません」。ランニングコストがかからないのも断熱、気密がいい『FPの家』だからこそ。

 

システムキッチンは「グラフテクト」。大川で家具職人をする友人にオーダーしたダイニングテーブルに合わせて、落ち着いたグレーをセレクトした

 

LDKの小上がりには、洋室にも馴染む琉球畳を。天井の素材を変えて、緩やかにゾーニング

 

 

自分たちに合った
暮らし方ができる家

左手奥に、夫妻の衣類をまとめて収納できるウォークインクローゼットが備わった洗面所

 

洗面所の扉を開けると、すぐにキッチン。LDKのオークの床材を洗面所まで延長したことで上質な雰囲気に

 

トイレは六角形のタイルをポイントに。壁のタイルは、家の完成後、ご主人が手貼りしたそう

 

平屋でこそなくなったものの、必要なスペースを機能的に組み合わせたYさんの家にはまねしたいアイデアが満載。例えば、洗面所がウォークインクローゼットも兼ねているところ。「図面段階では“湿気、大丈夫?”と心配でしたが、そこは『FPの家』。カラッとしているので問題なし。洗濯物もここに干し、乾いたらすぐに収納もできて、家事の時短につながっています」。またリビングの一面や子ども部屋、トイレなどに好きな色を取り入れ“らしさ”を表現できたところもお気に入り。「最初は何のアイデアもなかった私たちに、提案し、選び・叶える楽しみを教えてくれた想創舎さんに、とても感謝しています」。

物件情報

会社情報

社名 想創舎 株式会社手嶋組
本社/支店所在地 福岡県朝倉市堤615-1
施工対応エリア 福岡県全域、佐賀県の一部、大分県の一部 ※半径50km圏内
電話番号 0946-28-8244
FAX番号 0946-28-8266
ウェブサイトURL https://sososya.com/
ブログURL https://plaza.rakuten.co.jp/sousousya/
Facebook https://www.facebook.com/sososya.jp
Instagram https://www.instagram.com/sososya_/
会社設立 昭和50年2月
許可・登録 建築許可番号 福岡県知事 許可(特-27)第19087号
一級建築士  大臣 登録第278298号
一級建築士事務所 福岡県知事 登録番号1-40001号
宅地建物取引業許可証  福岡県知事(3)第15682号
特別キャンペーン資料請求特典