【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

ずっと思い描いていたこと全部、叶えられました

子どものころから夢だった「中庭のある家」

この家の奥さま、Kさんは設計士。子どものころから広告に記載された間取りを見ては、「将来、自分が家を建てるなら」と、想像を膨らませていたそう。そんなKさんが建築を学び、縁があって入社したのは[想創舎]。

それまで暮らしていた賃貸住宅が手狭になったことから、家づくりに挑戦することに。もちろん、設計はKさんが担当。インテリアや洋服の好みがほぼ同じ、というご主人も安心して任せてくれた。「限られた予算の中で、子どものころから夢だった『中庭のある家』は絶対に実現させよう。そして“私たち家族の暮らしにあった家”を作りたいと思いました」。

 

限られた空間をどう使うかを考えて

家づくりにあたり、Kさんが大切にしたのはゾーニングだ。「リビングが何畳、ダイニングが何畳、個室が何畳・・・と考えると坪数がどんどん増え、コストが上がってしまう。その考えを柔軟にし、限られた空間を上手にゾーニングすることで、家の可能性は広がるんじゃないかな、と思いました」。

K邸の場合は、絶対に譲れない中庭とリビングを確保し、その周りにキッチン、寝室、書斎、クローゼット、バスルームを配置。家族のライフスタイルを洗い出し、必要なスペースを設けていった。キッチンの奥に設けた畳スペースについてもオリジナルの考えが。「和室は欲しいけれど、その理由は“時々くつろぎたい” “誰かが泊まりに来た時に使える”。でもそれって、毎日のことじゃない。ならばお布団が敷ける3畳で十分。小上がりにして下に収納スペースを作ればさらに効率的」。すべてがそうした考察の積み重ねの上で組み立てられていった。

物件情報

施工者名 想創舎 株式会社手嶋組
特別キャンペーン資料請求特典