家づくりnet 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

床下を活用して部屋をプラス 天井の高い解放感抜群な平屋

家族4人の荷物を入れてもまだ余裕がある収納力たっぷりな平屋の家。 常に整理整頓をキープできるので、キレイ好きな奥さまも大満足!
 

社長や専務と直接話ができる
安心感と心強さがうれしい

 
家族の生活リズムに合わせて間取りを設計できるのが、注文住宅の良いところ。リビングを中心に各部屋へ移動ができるIさんの家だが、お仕事の関係上、ご主人の帰宅時間が深夜になるため、ご主人の部屋だけはリビングを通らずに玄関とバスルーム、洗面所、トイレへと行き来できる独立した動線を希望した。玄関とリビングの間の扉を閉めれば、リビングから向こうの部屋には音はほぼ漏れない。以前の住まいでは、帰宅時に玄関のカギを開ける音や入浴時の音が気になっていたが、今では気兼ねなく寛いでいるそうだ。また子どもたちが友だちとリビングで遊んでいても、独立した動線のため姿を見せずに支度をすることもできる。奥さまは「子どもたちが大きくなって生活リズムができあがっている今のタイミングで建てた家だから、よかったのだと思います」と満足そう!
住宅メーカーや工務店のパンフレットを取り寄せて何度も見比べたご夫妻。[オーナーズ・ホーム]を選んだきっかけは何だったのだろうか。そう尋ねると「社長や専務が直接わたしたちの話を聞いてくれた点と、押し付け営業が一切なかった点が決め手の1つでした」と教えてくれた。他にもまだある。システムキッチンなどもメーカーに縛られることなく自由に選べる点も気に入ったそうで「本当の意味で注文住宅だなと感じました」とご夫妻は顔を見合わせながら頷いた。1.5階には子ども部屋が2つあるが、床下2部屋分のデッドスペースを活かして6畳分をスキップフロアという半地下部屋に、3畳分を外から収納できる倉庫として活用。「スキップフロアはエアコンと換気扇を付けたので快適な環境。息子のゲーム部屋として大活躍しています」と笑った。
 

本当の意味で“縛りがない”
イメージをカタチにできる家

 

長女のリクエストでリビングは家の中で一番広い空間に! 子どもたちが友だちを連れて来てもスキップフロアで過ごすことが多いため、両親はリビングでゆっくりできる

 
 

7月下旬から猛暑日が増えていった今年の夏。Iさんご一家はこの家で初めての夏を過ごしたが、吹き付けの断熱材やペアガラスなど[オーナーズ・ホーム]の標準仕様である優れた気密性と断熱性を肌で実感したそうだ。「窓を締め切った状態で外出をしても家の中が熱気でこもることはなく、暑いからと慌ててエアコンを入れることもありませんでした」と驚きを隠せない。「夏がこんなに心地良く過ごせたんだから冬が楽しみだね」とうれしそうだ。「あなたたちの好きなようにするのが一番だから、リクエストは何でも言って」と常日頃から言ってくれたことが心に響いたというIさんご夫妻。[オーナーズ・ホーム]の気さくな対応がご夫妻との距離を縮め、納得のいく住まいの完成へとつながった。
 



ブルーの壁がひと際目を惹くリビング。ブルーの間に配置した白壁は、防臭・防カビ作用があるタイルの形をしたデザイン性のあるエコカラット

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典