【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

床下を活用して1つの部屋に! 広々とした平屋で収納力も抜群

平屋 モダン

平屋は便利だけど、部屋数と収納が足りるかが心配…。 そんな問題点をカバーし、開放感ある広さを生み出した [オーナーズ・ホーム]の平屋にご夫妻も大喜び! 寒がりなご主人も満足する機能性と気密性が高い家の完成。

社長と専務が対応してくれる
から、安心して相談ができる


ALL電化の家だが、2LDKの賃貸マンションに住んでいた時の電気代とほぼ変わらないそうで、「外出する際にエアコンを消すのですが、外から家へ戻ってきても外出前のあたたかさを家がキープしてくれるんです![オーナーズ・ホーム]の断熱性能の高さに驚いています!」とご主人

 

「オーナーズ・ホームの打ち合わせは、毎回社長と専務が同席するんです。しかも、ふたりともそれぞれ違う角度から意見を言ってくれて。こういうの、珍しいですよね(笑)。でも、考えるポイントを示してくれることで僕たちの視野が広がり、それが満足のいく結果につながったと思います」。
ある日、軽い気持ちで完成見学会へ出かけたご夫妻。そこで知り合った社長や専務が1部屋ずつ細部まで丁寧に説明してくれたそうで、誠実な人柄が印象に残ったという。自由な発想を取り入れた機能性の高いデザインに触れたご夫妻は、その後、数回開催された完成見学会への参加を経て依頼をすることに。そんなおふたりの自慢は、床下収納。天井までの高さこそ低いが子ども部屋と階段下のデッドスペースを利用してつくった空間は、まさに“1つの部屋”。収納という概念を覆す、開放的なスペースだ。「平屋だけど中2階と地下があって、それぞれに部屋がある。こんな使い勝手が良い平屋がつくれるのだと知った時は衝撃でした」とご主人は笑う。初めて家を建てる時は右も左もわからずいろいろなことに迷いがちだが、ご夫妻の場合は面倒見の良い専務が良いも悪いもすべてアドバイスしてくれたおかげでスムーズに進んだそうだ。奥さまは「専務は、夫や数か月後に職場復帰をするわたしがどうしたら快適に暮らせるか、そのために必要なものは何かを、まるで親戚の叔母のように親身に考えて下さったんです。そのあたたかさとやさしさも心に響きました」と話してくれた。



両脇に本棚を置いても余裕の広さ! 今はマンガ部屋になっているが、近々ご主人の趣味であるフィギュアを飾る予定

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典