【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

毎日はもっと楽しくなる! 特別な日常を暮らす家

こんな間取り、見たことがない⁉ ゲストを迎えるエントランスも解放感あふれるユーティリティスペースも 日常を特別な時間にするアイデアがいっぱい。

自分たちの好みにマッチする
ユナイテッドの家づくり


大きな窓から光が降り注ぐリビングでは、フランス製工業用ライトがひと際存在感を放つ。窓際のタイルで空間にアクセントを添えて

完成したばかりのM邸は、町から少し離れた住宅地にある。ハイセンスな家づくりを得意とする[ユナイテッドホームズ]を選んだのは、結婚5年目を迎えるMさん夫婦。マイホームを持ちたいと数年前から準備してきた。マンション暮らしで不自由していたのは、周囲の物音やさまざまな制限。DIYが趣味のMさんのためにも自由にモノづくりできる戸建てを考えるようになったそう。「最初は建売の住宅展示場を見ていましたが、八女にある『デコラ』を訪ねた際、隣のモデルルームを見てリノベーションも素敵だと思いました」と奥さま。「自分たちの好みとマッチしたのがユナイテッドでしたね」とMさんも当時を振り返る。中古+リノベも視野に入れてたところ、予算内で新築できる土地が見つかった。

プロの技とセンスに脱帽!
毎日の暮らしにある特別感

Mさん夫婦が希望したのは、将来の暮らしまで見据えた平屋の家。希望や好みは伝えつつ、間取りはお任せだったと2人。提案された間取りを見て、すぐに気に入ったそうだ。まるで森の中のコテージのようなユーティリティスペース、南向きで広々としたリビング&ダイニング、アーチ型に繰り抜かれた壁の向こうには2つの小部屋とウォークインクローゼットに続く3つの扉が向かい合うなど、これまでに見たことのない素敵な間取りに心が弾んだという。その平面図が実際にカタチになる過程はさらに楽しかったと2人。リビングでまず目を引くのは、天井から吊り下げられた存在感たっぷりのライトだ。フランス製のビンテージモノというライトは、もともとは工業用に造られたもの。「柔らかい雰囲気にはしたくないけれど、暗い感じにもしたくない」とMさんが迷いに迷った天井の色目も、建築士さんに相談した結果、ファンや照明の黒が重くならないようバランス良く配色されるなど、大満足の空間に仕上がった。「実際に完成したリビングを見て、〝ユナイテッドマジック凄い!〟と夫婦で感心しきりでした」とMさん。窓際の床部分をタイル張りにしたり、塗り壁とクロスで質感や配色を変えたり。さまざまなアイデアで普段の暮らしに〝特別感〟が添えられているのは、質感や配色に細部までこだわる[ユナイテッドホームズ]だからこそなせる業だ。シンボルツリーが風に揺れる素敵なエントランスに期待感を抱くその家には、そのワクワク感をさらに刺激してくれる最高の空間が広がっていた。


ウッドデッキと隣り合わせのユーティリティースペースはまるで別荘のような雰囲気。朝からハイテンションになれそう!


家の顔となるシンボルツリーに選んだのは、ユーカリ科のポポラス。ウッドデッキにハンモックを置く予定だとか


大容量の収納スペースを持つウォークインクローゼットは自由にカスタマイズ可能


将来は和室にするなど多目的に使用できる部屋は全部で3つ。ゆとりある設計が嬉し

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典