【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

空間や暮らし方がのびやかに広がる家

「くつろげる家がいい」。ご夫婦のリクエストと好みに応えて

完成したのはたくさんの特徴がすとんとまとまった表情豊かな住まい。

ゆったりと過ごせて、休日もお出かけ不要です。

 

 

くつろぎ感を大事に
遊びゴコロもプラス!

土間玄関とガラス窓の向こうのスチール階段、ヘリンボーンの床…クールな質感と大らかな雰囲気が調和する住まいに暮らすのは、3歳と9ヵ月になるお子さんのいるNさん一家。それまで賃貸マンションに暮らしていたご家族。お子さんが学校に上がる前に環境を整えてあげたいと家づくりを検討し始めたそう。「最初は中古マンションのリノベーションがいいなと思っていたんですが、なかなかいい物件が見つからなくて…。でも、なるべく早く住まいは準備したいねと話して、土地を探し始めたら、伯父の家の敷地を分けてもらえることになったんです」と、マンションから新築の家づくりに方向転換。住宅展示場や「家づくりの本」などの雑誌を参考に、3社まで絞って決めたのが[タカノホーム]だった。

 

「もともとリノベーションで検討していたところでしたが、新築の完成見学会を見て、センスの良さと面白そうな会社だなってピンと来て」と奥さま。ご夫婦が漠然と希望したコンセプトは、シンプルに「くつろげる家」。間取りはお任せしてみようという話になり、設計士が提案してくれた横型を見た第一印象は「かっこいい」だったそう。広い土間を使いこなせるか迷ったものの、ユニークな間取りや外観をともに気に入ったお二人。

 

 

 

 

子どもの成長とともに
日々の暮らしを楽しむ

着工から完成するまでの間、週末に様子を見に来ていたというご夫妻。「飽きがこないかと迷ったんですが、床はナラの無垢材でヘリンボーンにしたんです。できてみると、空間に情報が生まれてよかったなと思います。均一に張るために、棟梁が一人で時間をかけて張ってくれたんです。細かな作業を丁寧にしてくださって」と、奥さまがエピソードを話してくれた。

 

インテリア好きな奥さまは、雑誌などを参考にしながら、オールステンレスのキッチンや造作洗面台をリクエスト。「気に入ったものだったらちゃんと掃除するかなと思って、お願いしました」と笑顔を見せる。ご主人は希望だった“広い浴室と、ごろんとできる和室”が叶い、リフレッシュできているそう。階段を上がって吹き抜けでリビングとつながる、ファミリースペースには、大きな本棚を設置した。「今は物干スペースになっていますが、子どもが成長したら、椅子を置いてくつろげるスペースにしたり、夫はプロジェクターをつけて、映画を見たいと言ってるんです」。

 

 

思い切りの良い土間のとり方や、住まい全体につながりを持たせた設計で、コンパクトな空間でありながら、広がりが感じられるN邸。吹き抜けにする際、気になっていた音の問題も「暮らしてみると、家族の気配が感じられて安心できる」と実感しているそう。「土間や吹き抜けの効果で開放感がありますね。子どもたちも庭で選んだりできるので、休日もでかけずに、家族みんなでずっといたくなる家になりました」と、日々の暮らしも子育ても楽しめる住まいに喜びを感じている。

 

 

物件情報

会社情報

社名 株式会社タカノホーム
本社/支店所在地 福岡市南区屋形原1丁目36番20号
施工対応エリア 福岡市内・近郊、春日市、那珂川町・近郊
電話番号 0120-566-383
FAX番号 092-566-5700
ウェブサイトURL http://www.takanohome.co.jp/
ブログURL http://www.takanohome.co.jp/blog/co_diary.html
Facebook https://www.facebook.com/takanohome/
Instagram https://www.instagram.com/takanohome/
E-mail info@takanohome.co.jp
会社設立 昭和47年2月
特別キャンペーン資料請求特典