【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

今日もわが家に満ちる 家族の笑顔とコーヒーの香り

佐賀を中心に人気を集める『Hello.coffee stand』。
店主のHさんが[なかむら住宅]とつくったわが家がこちら。
家族の笑顔とコーヒーのいい香りが似合う家です。

 

 

若い世代に人気の
『ZERO-CUBE』がベース

 

将来薪ストーブを置くために、床の一部を土間にしている

アースカラーの家をバックに育つ、生命力あふれるココスヤシの姿が印象深い。庭はまだほとんど手付かずの状態だが、風に揺れる1本のココスヤシを見ていると、これからとても楽しそうな庭ができあがる予感がするのだ。

施工会社である[なかむら住宅]は、昭和初期に製材所として創業し、2020年に業歴70年を迎える。設計のベースになっているのは、上質な家づくりの知恵と工夫が凝縮し若い世代にも人気の規格住宅『ZERO-CUBE』。無駄を省いたシンプルなフォルムからは、暮らす人のセンスの良さが伝わってくる。H邸の場合『ZERO-CUBE』の左右にオプションの『+BOX』wp組み合わせ、家族の暮らしに必要だった和室とHさんが営むカフェのスペースを確保。このように、それぞれのライフスタイルに合わせながらアレンジができるのも『ZERO-CUBE』の魅力だろう。

『ZERO-CUBE』を設計ベースにしたH邸。左の白い『+BOX』がコーヒースタンド。右の黒い『+BOX』はリビングとつながる和室にあたる

Hさんが営んでいるカフェの名前は『Hello. coffee stand(ハロードットコーヒースタンド』。この家が建つ前までは移動式の店舗でスペシャルティコーヒーを提供してきたが、新しいわが家とともに念願のお店も完成。オープン時には山のようなお祝いの花で店内は埋め尽くされた。それほど多くのファンがこの店の誕生を心待ちにしていたということだ。

木目調のアクセントウォールを活かした、スタイリッシュな『Hello. coffee stand(ハロードットコーヒースタンド)』。遠方から訪れるファンも多い

「おかげさまで自宅もコーヒースタンドも、すべて思い描いていた通りの仕上がりになりました。なかむら住宅さんには心から感謝しています」とHさん。

実は家づくりのパートナーを探し始めて2年近く、数え切れないほどモデルハウスや展示場を回ったが、なかなかピンとくる会社と出合えなかったそうだ。「そんな時にたまたま街で見かけたのが、なかむら住宅さんのオフィスでした。外観も内観も私たちの好みでしたし、何よりスタッフの皆さんの人柄がとても良かった。その場で家づくりをお願いしました」。

そして出合いから約1年後、こうして最高のわが家が完成した。

愛犬のラブちゃんも家族の一員。もちろん新居に大満足

 

規格住宅なのに
まるで注文住宅のよう

 

『WOODONE』のキッチンと同じ高さでカウンターテーブルを造作。料理と食事を同時に楽しめる設計に。シンク下の収納も大容量で片付けもスムーズ

「インテリアはシンプルがいちばん。どちらかというと無機質で、男っぽいデザインが好きですね」と話すHさん。アクセサリーづくりや食器づくりにも携わるだけに、何かを生み出すクリエイティブな作業は大の得意。そんなHさんにとって『ZERO-CUBE』の家づくりは予想以上に充実した時間だったようだ。

「間取りのアレンジをお願いしたり、好きな壁紙や設備を選んだり。『ZERO-CUBE』は規格住宅でありながら自由度が高く、まるで注文住宅を建てているような感覚で楽しめました」。

間取りのアレンジに十何に対応できるのは、[なかむら住宅]の技術と経験値があってこそ。このように、Hさんの満足のいく家づくりには、パートナーである[なかむら住宅]の対応力にも理由がありそうだ。

「どんな相談をしても、とにかくレスポンスが早い。これが大事です。だから安心して家づくりができました」。

 

 

高い位置に設けた窓から優しい日差しが注ぎ込む、リビング階段

 

奥行きがある玄関はLDKとつながるルートが2つあり、用途によって使い分けていると

 

 

記録的な猛暑の夏も
涼しく、快適な毎日

 

 

愛しいわが家が完成したのは、2020年3月の中旬。

2階のフリースペースはHさんのアトリエとして活用。壁には折りたたみ式の小さなカウンターテーブルを造作。お子さんたちの勉強スペースになっている

キッチンはグレーをメインから―にして「カフェのような雰囲気に」とリクエスト。リビングの様子もわかるし、カフェにも行きやすい設計

「土間と室内は扉で仕切っていませんし、吹きぬけもある。それでも断熱がしっかりしているからか、基本的には1階のリビングに設置した1台のエアコンで、家全体の温度を調節できています。猛暑続きだった今年の夏もとても涼しく過ごせました」。

2階の子ども部屋。様々な木目の板をモザイクのように配した壁紙をアクセントに

シンプルな寝室。塗り壁のような壁紙もスタイリッシュな印象

「自分たちが一から選んで建てた家なので、家に帰るのが楽しい。ニガテだった掃除すら楽しい。インテリアのことを考えると、気分がアガります。」このHさんの何事も楽しむ気持ちこそ、暮らしを豊かにするエッセンス。いい家づくりのヒントでもある。「私たちの場合、やはりなかむら住宅さんを選んだことが大正解でした。最初に感じたフィーリングを信じてよかったと今でも確信しています」。

トイレ。床のマットやアクセントウォールで遊びを演出

 

ビンテージ加工を施した天板や鏡を用いて造作した雰囲気のある洗面台

 

[なかむら住宅]のスタッフもまた、これからのH邸の変化が楽しみで仕方がないという。今はまだココスヤシだけの庭先がやがてドライガーデンになり、楽しいイベント会場になる日が待ち遠しい。

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典