【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

明るい吹き抜けリビングと 無垢材のぬくもりが快適な家

ご夫婦と2人の子どもが暮らすTさん宅は モノトーンの外観も、無垢材と白をベースにした室内も個性的。 「住み心地も使い勝手のよさも日々実感しています」とご夫妻。 おふたりの理想の家づくりのお手伝いをしたのは[川口工務店]だ。

夏涼しくて、冬あたたかいを
実感した無垢の木の家

 


床は無垢のウォールナット、コードなどが見えないテレビ台は造作。テレビ後ろの壁は存在感のあるエコカラットだ

「前に住んでいたアパートが山手だったこともあり夏は暑くて冬は寒くて。それと周りに迷惑にならないように子どもになんでも『ダメ!』と言うのも大変なので」と家づくりを考えたTさん夫妻。初めて[川口工務店]が手がけた家を訪れた時の驚きを教えてくれた。「無垢の木の感じがすごくよくて、真冬なのに床の温かみを感じたんです」。新居で暮らして1年、住み心地のよさをより実感されている。「1年中裸足ですし、夏でも冬でも床にごろんと寝るのが気持ちいいんですよ。“夏涼しくて、冬あたたかい”は本当でした(笑)。電気代も安くなりましたね」。無垢材の使用とともに、現場発泡断熱材がもたらす高気密・高断熱も、[川口工務店]が大切にしているこだわりポイントだ。
高い基本性能に加えてご夫妻の理想も実現。吹き抜けとリビング階段を配置して明るくゆったりしたリビング、ご主人が希望したモノトーンでシンプルな外観、奥さま自慢のキッチンとパントリー…「お願いした収納スペースもたっぷりあるので、今のところまだ全部使い切れていません(笑)。普通の家は嫌だったのですが、いい感じの“私たちの家”になりました!」。

“家族の一員”として
お客様に寄り添った家づくり

家づくりは楽しかったと言うおふたり。上の息子さんとも仲良しの代表・川口誠二さんの飾らない人柄も大きな理由のようだ。「社長さんなんですけど、社長さんじゃないみたいで(笑)、何でも話すことができました。いろんな提案もしていただきましたね。2階のベランダは2m四方くらいで広くなっているのですが、子ども用のプールが広げられるんです。水栓もついていてめちゃ便利ですね。〝絶対にあったほうがいい〟と言われた2階のトイレは普段も便利ですが、僕がインフルになった時も“2階に隔離”で役立ちましたよ(笑)」。
いつも変わらない川口代表の想いは“家族の一員になったつもりの家づくり”。そして、その想いは家ができあがった後も変わらない。「ちょっとした不具合も社長に直接連絡しています、すぐに飛んで来てくださるんですよ!」。

階段をのぼってもすっきりしたデザイン。吹き抜け上にはシーリングファンを設置。最小限の冷暖房で室内を心地よい温度に保つ


吹き抜け&リビング階段でも光熱費が抑えられるのは、高気密・高断熱の家だからこそ


ダイニングの照明は一見蛍光灯だが、「料理の色がきれいに見える照明の色にしています!」とのこと

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典