【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

家族5人ですっきり暮らす! 知恵と工夫が息づく家づくり

共働きと3人の子どもたちの5人家族とは思えないほど生活感を感じさせない シンプルな暮らしがここにありました!

自由設計で理想の家が
予算内でできることに!


円卓を家族が囲むあたたかな雰囲気のリビング。子どもたちが成長しても毎日顔が見られるようにとリビングに階段を設けた

Fさんご夫妻が家づくりを考え始めたのは、今から5年ほど前のこと。といっても、当時は具体的な時期などは決めておらず、住宅メーカーを巡ったりはしたものの、ピンとくる家には出会えずにいたという。「3人目ができて、アパートで暮らすのは難しいかなと、1年ほど前から本格的に探し始めました」。そんなFさんご夫妻が[ホームラボ]を知ったのは、6、7年前に遡る。「友人がホームラボスタッフで、自分で設計された家だったんです。おしゃれでステキな家だと思ったものの、自由設計だし、高くて手が届かないと思っていたんですよ」と、奥さまは当時を振り返る。今回、改めて家づくりを考えるにあたって、まずは話を聞いてみようと[ホームラボ]を訪れてみたところ、予算内で建てられることがわかり、今回の家づくりが始まった。

生活のリズムに配慮した
間取りと機能性を実現!

実は[ホームラボ]のインテリアコーディネーター 井手さんと奥さまは高校の同級生。友人だからこそ、好みも理解しており、安心してお任せすることができたそう。そんな奥さまの希望は、友人宅で一目惚れした『TOYO KITCHEN』のステンレスキッチンを入れること、そして、深夜でも洗濯をして干せるスペースを設けることだったという。共働きのFさんご夫妻は、勤務時間が不規則のため、時間を有効に使うことを第一に考えた。一方、ご主人は、趣味である筋トレができるスペースが欲しかったそう。「以前は市営のジムに通っていましたが、使いたい器具が使えず待つこともありましたし、利用者が少ない時間を狙って行くなど、時間的な制約も多くて。家を建てるなら、好きなときにトレーニングできるスペースを設けたいと思っていたんです」。この家で暮らし始めてからというもの、ご主人は毎日1時間のトレーニングをしているとか。
また、この家の特徴の1つに、リビングの中心に円卓があることが挙げられる。「アパートに住んでいた頃はダイニングテーブルを置いていたんですけど、殆ど使っていなかったんですよね。いっそのこと、5人で囲めるテーブルがあればいいなと思って、井手さんに相談しました」。階段下スペースにはお子さんたちが宿題などをするためのローテーブルも置かれており、活動する時間帯は1階にいる間取りとなっている。また、夜勤に出かけたり、深夜遅く帰宅したりしたときに、お子様たちを起こさないようにと、ご夫妻の寝室も1階に配置。2階は子どもたちがゆっくりと休めるよう配慮した。
新居での暮らしが始まったのは昨年12月のこと。既に半年以上経っているが、お子様が3人もいるとは思えないほど、すっきりとした空間を保っている。「生活感を出さずに暮らしたいという想いが叶いました」と、奥さまも嬉しそう。デザイン的にも機能的にも、理想の家を手に入れたFさんファミリー。円卓を囲む5人の幸せそうな表情に、今回の家づくりの満足度の高さが表れている。


インテリアとしても映えるステンレスの『TOYO KITCHEN』製システムキッチン、見た目も使い勝手も二重丸


四角い外観は金属の外壁と玄関部分にアクセントをつけた。シックでスタイリッシュな印象の外観

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典