【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

シンプルな家づくりでデザイン性抜群! 収納力もあるロフト付きの平屋

オーダーメイドを凌ぐデザインとクオリティー、コストダウンを 可能にした[ホームラボ]が取扱う『フリークホームズ』。 間取りの変更も自由でどんな家にしたいか考える楽しさもある!

時代に左右されない見た目と
機能、美しいデザイン

 


あたたかな木のぬくもりを感じるリビング。ダイニングテーブルの横にある扉は、洗面脱衣室への入口となっている

 

天井、窓枠、ガラリなど、どの部屋も木をふんだんに使っていて空間にいるだけで心が安らいでいく。床はナラ材、ダイニングの天井を除いた他の部分はタモ材の突板を使用。木の色そのものを活かすデザインにしたいと、クリア塗装と蜜ろうワックスで仕上げたという。ご主人は設計士、奥さまは木工作家と木に造詣が深いふたりは、木の経年変化を楽しみたいと自分たちでメンテナンスをしていこうと決めているそうだ。玄関の土間にある空間は、奥さまのギャラリースペース。奥さまの作業場所は庭の奥につくる予定で「内装は自分たちでDIYしようと考えているんです」とご主人。奥さまとうなずき合いながら話す様子を見ていると、聴き手であるこちらも幸せな気分になってくる。暮らしながら足りないものを自分たちでつくり上げていく面白さ。ふたりでおしゃべりしながら作業する時間も大切な思い出となっていく。

規格住宅なのに間取りは自由
暮らしていて毎日が楽しい家

 


「子育てが落ち着いたら、この場所でお酒を飲みながら夫とふたりでゆっくり映画を観たいなぁ」と奥さま

一番こだわったのは、キッチンから洗面所への動線部分。奥さまも仕事をしているため、洗濯機は夜に回すことが多く、効率の良い動きを重視したかった。「2階のフリースペースに洗濯物を干す家庭も多いみたいだけど、行き来が大変だから1階に洗濯物を干せる広いスペースが欲しかったんです」。当初、通路にする予定だった階段下のデッドスペースを物干しスペースに変更。狭かった洗面脱衣室を広くすることで、奥さまの希望を叶えることができた! 子どもがママと一緒に遊ぶ時間を少しでも多くつくってあげたいと、ご主人も積極的に家事を手伝ってくれるようになり、奥さまも大助かり。「先日、友だち家族を招いてみんなでBBQをしたのですが、僕らの娘と友人の子どもたちが1.5階にあるフリースペースの柵から足を出しておしゃべりをしていたんです。ちっちゃい足が並んでいて、かわいかった〜」と目を細めて笑うご主人。注文住宅のようなデザインを規格化することで、背伸びすることなく自由で楽しい暮らしを手に入れることができる『フリークホームズ』。「ローファーにして正解だったね」とご夫妻は感想を教えてくれた。


モンキーポッドのリビングテーブルは、久留米にあるインテリアショップ「アンバー」で購入。「このテーブルがずっと欲しくて、家が完成するとすぐに買いに行きました!」とご主人
パートナーとなる住宅会社との出合いは、家づくりの一番の要だ。ご夫妻の場合は、どんな縁で[ホームラボ]に決めたのだろう。「5〜6社のモデルルームを見て回り、数社に土地探しからお願いしたいと相談をしていたのですが、スピードと親身具合においてホームラボさんがダントツに良かったんです。飛び込みで訪ねたのですが、その場でモデルハウスを見せてくれた対応も好印象でした」と振り返る。たとえぼんやりとした家のイメージしか描けずに相談をしたとしても、[ホームラボ]の家づくりでは、会話を重ねていくことではっきりとした輪郭に変わっていくのが特長だ。永く住む家だからこそ、楽しんでつくりたい。その先には、もっと楽しい暮らしが待っているから。

写真上部にあるのが、1.5階にあるフリースペース。「子どもが小学生になったら学習机を置く予定。ここで遊んでいる子どもの様子が1階にいるわたしにも伝わってくるし、これからの成長が楽しみ!」と奥さま

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典