【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

無駄を省き、シンプルさを追求して 機能美を高めた平屋

住み心地や機能美は妥協せず、自由設計と規格化する部分を 分けることで、コストを抑えたオーダーメード住宅が可能に! 専任デザイナーが、想像を超える暮らしをつくりあげていく。

価格と暮らしやすさの課題は
デザインでクリアにできる!


従来のキッチンとは一線を画すインテリアのようなデザインでドラマにも登場している『キッチンハウス』の「グラフテクト」がシンプルノートの標準設備

価格が高くて住みにくそうなイメージがあるデザイナーズ住宅。でも、もしそれらの先入観をすべて覆すことができたら? 心のどこかにある憧れの暮らしを手に入れることができるかもしれない。そんな“あったらいいな”を叶えてくれるのが、[ホームラボ]から昨年生まれた新住宅ブランド『THIS LIFE』が手がけるデザイナーズ住宅『シンプルノート』だ。家のデザインが主役になりがちなデザイナーズ住宅とは一線を画し、シンプルノートは土地の広さや明るさ、通風、家族の動線など問題点を解決しながらデザイナーが合理的で住みやすい家を依頼主と一緒に考え、ゼロから設計していく。コンセプトはあくまで「シンプルであること」。その家で暮らす家族一人ひとりが快適で幸せになれる要素を見つめ、快適さや暮らしやすさを保ちながらも不要なものを取り除いていくことで、シンプルですっきりとした機能美が生まれる。そして余計なものをそぎ落とした結果、コストを抑えることができ、手に届きやすい価格帯を実現。窓口となるデザイナーの原武さんが、相談から設計、工事の現場監督、引き渡しまですべて一人で担当をする。

外からの視線を気にせず使える中庭


リビングと寝室をつなぐ廊下。広さを活かして絵や写真を飾るギャラリースペースとしても利用できそう!


LDKを建物の中心に配した家。天井までの高さがあるドアを設置したり、巾木(はばき)は入り巾木を採用することでホコリが溜まるのを防ぐなど、家事の負担を減らす提案も行なっている

外からの目線を
気にすることなく
本当の意味で開放的に暮らす


家の向きや窓のレイアウト、間取りは依頼主に合わせてアレンジすることで快適な住み心地とコストバランスの調整が可能に!

3月中旬に、シンプルノートのモデルハウスが久留米市にオープンした。外観を見る限り窓は1つもないが、家の中に入ると天井高の大きな窓があり、リビングの横にある中庭からは太陽光が降り注いでいる。「窓は、あえてカーテンを付けてないんですよ」と原武さんは笑った。外を歩く人の視線が家の中に入らない工夫を施すことで、着替えや化粧を必要としない本当の意味でのプライベート空間を楽しめるというわけだ。「家を手に入れてこれからは開放的に暮らせると思っていたのに、外を歩く人の視線が気になって日中はカーテンを閉めっぱなしにするなんてことになるともったいないですよね。このモデルハウスの場合は、中庭をつくることで外からの視線をシャットアウトし、日当たりと風通し、開放的な寛ぎを両立させる設計にしました」。また、道路側に窓を付けないことで家の間取りや生活を見えないようにし、窃盗の侵入経路を断つことで防犯性能を向上。外観も間取りも一見シンプルに見えるその設計は、緻密で複雑な計算の上に成り立つ高性能住宅だ。
気になる収納については、リビングの近くに大きなパントリーと子ども部屋を設置することで荷物やおもちゃが片付けやすくなり、リビングはいつもスッキリした状態を保つことができる。「片付けられない理由は環境にも原因があると考え、片付けやすい環境をつくることがキレイな部屋の状態をキープできる近道だと思うんです」と原武さん。無駄なコストを省いたカシコイ家づくりで、豊かな暮らしを手に入れよう。


子どもが小さいうちは来客用としても使える子ども部屋。将来、間仕切りができるように設計している

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典