【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

リゾートスタイルに機能性をミックス

 

料理や洗濯を楽しめるママに優しい住まいは、 5人と1匹の家族にも心地よい住まい。 まるでリゾートホテルで暮らしているような ラグジュアリーなゆったり感がステキ!

 

もとは二世帯住宅用の土地を短世帯で設計しているため、家の中も広々!1階のリビングダイニングキッチンには、いつもMちゃんの愛らしい声が優しく響いている

 

南側に面した1階の庭は、ルーフ付きで雨でもゆっくりくつろげる場所

 

リビングからドレッシングルームに続く扉には、英文のオシャレなカッティングシートをあしらって

 

 

とんとん拍子で良縁に恵まれてスタートした新しい生活

「いずれは両親と一緒に住むだろうと二世帯住宅用の土地を探していた頃に妻と出会い、新居を建てるタイミングで結婚生活をスタートしました」と照れながら教えてくれたのは、家主のKさん。当時、外国から日本に越してきたばかりの奥さまと出会い、すぐに意気投合してゴールインに至ったという。

[シアーズホーム]のカリスマ店長でもあるKさんは、住まいづくりのプロ。学校や駅、高速のICが近く、子育てに安心な周辺環境の良さからこの場所を選んだ。「単世帯に84坪の敷地は十分すぎる広さですよね。一緒に住もうと両親に声を掛けた時、最初は同居はしなくていいと返事をもらい、単世帯の家づくりを進めていたのですが、途中から両親の気持ちが変わり一緒に住むことに。結局、短世帯の間取りのまま全員で暮らしています」とKさん。奥さまの育った国では、両親と同居するのはごく普通のこと。お陰で日本に慣れない奥さまもKさんのご両親のサポートのもと安心して子育てできているそうだ。

 

 

雨の日も退屈しない!機能性抜群の住みよいわが家

「各社とも気密性と断熱性を訴求していると思いますが、桧家住宅ではそれに加えて遮熱剤が家を囲むようにスッポリと覆い、断熱効果や遮熱効果をさらに高めています。温度が外に逃げないので、一度エアコンを使えば冬は暖かく夏は涼しいまま。電気代が安くなりましたね」とKさん。実際、家族5人と愛犬1匹が暮らす家の電気代は、一人暮らしの頃とほぼ変わらないという。同時に、抜群の遮音性も発揮。同僚を招いて庭でBBQをした後、夜までカラオケで盛り上がることもあるというホームパーティーだが、少しの音も外に漏れることがなく、夜が更けるまで気兼ねなくワイワイできるそうだ。

 

そんなKさんの家は、どこか南国のラグジュアリーなホテルにステイしているようなゆったり感がある。もともと、リゾート地で休日を過ごすのが好きというKさんのオーダーで、広々としたリビングの向こうには屋根付きのテラスがあり、雨の日でも自由に行き来可能。夕食にホットプレートをテーブルに置いて焼肉を楽しむなど、家族団らんの時間を楽しんでいる。「夏になると大きなビニール製のプールを出して、水遊びする子どもを見ながらゆっくり寛ぐのも幸せな時間ですね」と微笑むKさん。家族の中心にはいつも愛娘のMちゃんがいて、みんなを笑顔にしている。

 

ホテルライクな暮らしを彩る空間が魅力的なKさんの住まいは、綺麗好きな奥さまのおかげでいつも快適

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典