【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

ダウンフロアが新しい! 開放感溢れるスイートホーム

広々設計で開放感抜群! 窓から自然光が優しく降り注ぐ昼どきも 庭木のライトアップを楽しめる夜の時間も 心と体が癒される最高のわが家。

夫婦2人と愛犬2匹が
快適に住める家づくり


開放感溢れるリビングダイニングは、家族みんながくつろげる最高の場所。空間に変化をつけたいとダウンフロアを採用し、さらに広さを感じられるリビングに!

長い間マンション暮らしだったTさん家族。そろそろ家を新築しようと依頼したのは、福岡、佐賀、熊本で家族のライフスタイルに応じた家づくりに定評のある桧家住宅だ。「もともと桧家住宅さんのことを知らずに展示場でふらりと立ち寄ったんです。担当営業の方の誠実な人柄に惹かれてお願いしようと決めました」と奥さま。当初は娘夫婦と暮らす二世帯住宅を希望していたが、いろいろと話を進める中で、隣り合わせに家を構えることに決めた。[桧家住宅]の協力もあり、駅まで徒歩1分という理想の土地を2区画手に入れることができたのも大きかったという。「営業さんが本当に一生懸命に話を聞いてくれて。聞きづらいこともしっかりフォローしてもらえたので安心でしたね」と信頼を寄せる奥さま。母と娘、それぞれの家づくりを同時進行するため、設計から内装選びまで、とにかく毎日のように本やインスタをチェックして、家づくりをとことん楽しめたと嬉しそうに話してくれた。奥さまがこだわったのは、居心地の良さ。海外にある家のように広さを感じる設計にこだわったという。実際、Tさんの家の1階部分は、ほとんどがリビング。吹き抜けの下をダウンフロアにして、さらに空間の広がりが感じられる開放感溢れるリビングが心地いい。

夜は家族団らんの時間!
娘夫婦と賑やかに過ごす

マンション暮らしの頃からカウンターキッチンを使っていた奥さまが希望したのは、以前から憧れていたアイランドキッチン。「お料理は娘の方が上手なんですよ。夕食もほとんど娘がつくってくれるので、キッチンには娘の意見もしっかりと反映されています(笑)」と奥さま。夕方になると仕事帰りの娘さんとキッチンに並び、少し後に娘さんのご主人が帰宅。家族4人と愛犬2匹で賑やかな時間を過ごす。「家が隣同士だから、ほとんど二世帯と変わらないですね。もっと言えば、二世帯より最適なシチュエーションかも知れません。気を遣うことがありませんから」とTさん。家族団らんの時間が終わり、窓越しに庭木のライトアップをくつろぎながら眺めるのもTさん夫婦にとっての癒し時間だ。


扉を開けた瞬間、開放感が伝わってくる玄関には、ボーダー柄のシェードを選んでモダンな印象に

 


アイランド型のキッチンの背面にも扉をつけて大正解! リビングの細かなものもすべてスッキリ収納できるため、部屋はいつも快適に過ごせると奥さま

ご主人と奥さまの希望を
叶える理想の住まい


奥さまが好きなのは、広々した玄関。「ライトアップされた夜の雰囲気も凄く癒されますね。営業さんはもちろん、設計士さん、コーディネーターさん、外構の職人さんまでチームワークが素晴らしかったです」と話してくれた

 

どの部屋にもそれぞれにセンスの良い小物や愛らしいキャラクターが飾られた家の壁紙やインテリアはすべて奥さまが選んだもの。アパレル関係の仕事をしている奥さまだけに、色使いやディスプレイのセンスは流石で、昔から大切にしていた小物をそれぞれの空間テーマに合わせて飾っている。そんな奥さまがこだわったのは、2階のウォークインクローゼット。贅沢な空間使いの広々ウォークインクローゼットを配置した。一方、ご主人のこだわりは2つ。1つは、愛車『ゼファー750』専用のインナーガレージ。毎年、夏になると娘さん夫婦とツーリングに出かけるバイク好きなTさん一家。リビングから眺める愛車に思わず頬が緩むそう。また、土木系の設計に携わるTさんは、2階に自身のオフィスを構えている。ホワイト系が好きな奥さまと対照的にシックな色合いを好むTさんのために奥さまが選んだのは、落ち着いたトーンの壁紙。以前はマンションの一室の狭いデスクで何とか図面を広げていたというTさんの作業スペースは、当時に比べて3倍以上に広がり、快適なデスクワークが実現した。近々、打ち合わせテーブルを購入する予定だ。また、わが家が広くなり快適に暮らすのは、Tさん夫妻だけではない。マルチーズのねねとヨークシャーテリアのミントもすっかり新しい家がお気に入り。1日のほとんどを1階のリビングで過ごすという2匹は、ダウンフロアに横たわるソファーの上でまったり過ごしている。そんな2匹のためにもうすぐ完成するのは、隣の娘さん夫婦の敷地と合わせて縦に広がる人工芝生の庭。2軒分の庭をつなげたドックランができるのを心待ちにしている。「私は土木系の人間なので、家づくりの打ち合わせの密度の高さに驚きました。動線や快適性、光の入り具合など、設計段階から耐震などの機能面までしっかり説明してもらえて安心でしたね」とTさん。機能面の充実はもちろん、細やかなフォローが[桧家住宅]の魅力だと話してくれた。

寝室はブルーを基調に落ち着いたイメージに。奥さまが大好きだというキャラクターの壁紙を使用している

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典