【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

理想を叶える術が多彩 だから、選びました

ローコスト ナチュラル カジュアル

“家”に関わってきた夫婦だからこそ、
「わが家づくりはとことん楽しみたかった」と、Iさん。
様々な選択肢を持つパートナーとタッグを組むことで
その夢、実現させました。

 

頭に描いてきた理想を
形にするためには?

Iさんは不動産関係、奥さまはインテリアコーディネーターとして、これまで多くの人の家づくりをサポート。そんな夫婦が家を持つことを決めたのは、「子どもを伸び伸びした環境で育てたい」という思いからだった。程なく、理想的な土地が見つかり、いよいよ家づくりのパートナーをと考えた時、真っ先に頭に浮かんだのがウエルホームのブランディングを手掛けた[エコラ]。大手住宅メーカー出身の代表が立ち上げた同社は、確かなノウハウに、“自由”を掛け合わせた家づくりを得意とし、家づくり初心者の人にはもちろん、I夫妻のように、しっかりこだわりたいという人にとっても頼もしい存在。Iさんは同社となら、共に家づくりを楽しめると確信したという。

「商材ひとつとっても、様々なブランドから取り入れてくれますし、全館空調にするかなど、家の大枠である機能性に関わる話に及んでも、選べる幅が広く、暮らしに合った提案をしてくれます。“家族にとって本当に必要なものは何か”を中心に置きつつ、予算内で理想を形にしていく作業がとても楽しかったですね」。

システムキッチンは、奥さまがかねてから憧れていた「キッチンハウス」で購入。DKはこのキッチンを活かす設計に

様々な候補を検討し、選んだ「ハウステック」の洗面台は、価格とデザイン、実用性のバランスが最強!と奥さま

 

 

デザインと機能性は、
同時に叶えられる!

そして完成した家は、夫婦で考えた間取りに奥さまのインテリアプランが重なることで、想像を超える仕上がりに。特に、ひとつの空間で“くつろぎ”と“洗練”された雰囲気を変えながらも、うまく調和されたリビング・ダイニングキッチンが印象的だ。「最初は平屋を考えていたのですが、2階建てにしたことで吹き抜けが生まれて、空間にメリハリがつけられるように。床は同じ色なのですが、コーディネート次第で雰囲気が違って見えますよね」と奥さまは大満足。また、リビングから土間を挟んだ先には、ライブラリー兼仕事部屋を。「仕事に集中できますし、来客があっても、プライベートゾーンと分かれているので安心。ここは本当に作って良かった」とIさんも絶賛。

西向きのリビングは、正面を壁にして西日をプロテクト。サイドを窓にしたことで程よい光量がリビング内へ

ダイニングは、奥さまのコレクションであるデザイナーズチェアの個性を生かせる空間に

吹き抜けを作ったことで生まれた階段は、実用性だけでなく、空間を引き締めてくれるアクセント的な存在にも

ライブラリー兼仕事部屋は、窓の外に広がる緑を室内でも感じられるような壁紙にヘリンボーン床の組み合わせでナチュラルなテイストに

また今回、室内にはハイブリッドサーモシステム『エコウィン』を導入。アルミ製のパネルに夏は冷水・冬は温水を流しながら“放射”“吸熱”することで家全体の環境を快適に整えるもので、「快適すぎて、もう前の家には戻れない」と夫婦。

玄関から続く土間。ゲスト用、家族用と分けるように間に扉を設け、ドア奥両側にシューズボックスを設けた

また一時、薪ストーブを熱望していたIさんだが、「冬も暖かいし、念願の土間ができたので悔いはありません(笑)」。

軒裏に貼ったレッドシダーが上質感をプラス。シンボルツリーにはオリーブを。「成長するのが楽しみ」とIさん

デザインと機能性を共存させた家でI家の新しい歴史がスタート!

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典