家づくりnet 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

南北のダブルリビングで 年中快適に暮らす平屋

自然素材の温もりと、傾斜屋根をいかした吹抜けに ロフトをのせた平屋プラスロフトの家。広いリビングに 家族の笑い声がこだまするYさんのお宅を訪問しました。

建設業に携わるご主人が
厳しい視点で工務店選び


北側と南側の2つのリビングと、小上がりの和室、ダイニングが一体となった大空間のLDK。座って腰掛けて寝そべって、家族が思い思いの過ごし方を楽しめる

 

子どもの成長とともに、住んでいたアパートは次第に手狭になっていった。Yさんは「子どもたちを思いきり遊ばせてあげたい」とリビングの広い家を思い描くようになった。家族で展示場を見学してみたものの、「どの家も代わり映えがしない」と感じたという。それもそのはず。ご主人は建設業界歴が長く、左官業を営んでいるのだから。画一的な素材も仕上げも、物足りなく見えて当然だろう。そんな中、目を引いたのが、自然素材を使った[エコワークス]の家だったと振り返る。「モデルハウスを訪問したのは寒い時期だったけれど、室内が暖かくて。日中外で仕事をしているぶん、自宅では快適に過ごしたいという思いがあり、断熱性のいい家は魅力的に思えました。施工写真も見せてもらったのですが、太い梁がいっぱい入っているのも確認できたし、構造材はシロアリ防止加工もされていると聞いて。見えないところもしっかりしている会社だと思い、家づくりを依頼することにしました」。
歳をとれば、いずれ2階は使わなくなる。「だから、平屋にしようと決めていました。それに、南向きのアパートは夏の照り返しが厳しかったので、北にもリビングがあればいいなと考えたんです」。

 

奥さまへの愛を感じる
コンパクトな家事動線

 

何度も設計士と相談して、最終的に完成したのは南北2つのリビングと、ダイニング、和室の計4つのスペースをジョイントした大空間LDK。屋根裏ロフトや和室の小上がりなど、高低差でメリハリをつけた空間設計も建築に造詣が深いYさんならではのオーダーだ。
家族全員の洋服を1ヵ所にまとめて収納する「ファミリークローゼット」は、[エコワークス]の見学会で見た実例を参考にしたという。長めのハンガーパイプでたくさんの服を吊るして収納できるため、ハンガー干しの服は畳まなくてよいし、収納ジワもできないので一石二鳥。奥さまの家事の手間もグンと減らすことができた。
キッチン・洗面・バスルームが1ヵ所にまとまったコンパクトな水回りも、家事をラクにしてくれている。洗面所は壁で仕切らず、キッチンのすぐそばに配置。共働きの奥さまにとっては、出勤前の身支度と家事を同時並行できるのが大きなメリットに。脱衣所兼ランドリースペースには室内乾燥機能もあり、「洗濯はここで完結。朝洗って干して、夕方仕事から帰ってきたら乾いています。着替えやタオルは脱衣所の収納にすぐ片付けられるので、ずいぶん便利になりました」。

浮造りの杉の床の心地よさに
5歳児も「この家サイコー!」


床と天井は杉の無垢材、壁は珪藻土と、自然素材に包まれた癒やしのリビング。南側の庭はご主人渾身の作。部屋ごと・季節ごとにさまざまな表情を楽しめるよう工夫をこらしている

「個性のないクロス張りも、湿気でジメジメしているのもイヤだから」と壁は調湿効果のある珪藻土の塗り壁に。床だけでなく、天井にも杉の無垢材を採用した。ロフトを支える太い梁や、小屋裏へと導くステップ階段も、自然素材のたくましさと温もりを感じさせることに一役買っている。「断熱性もよくて、エアコンがよくきくので、家全体が快適で。冬は暖かいし、夏も涼しく過ごせています」と、Yさんも[エコワークス]の自然素材と住宅性能に納得の様子。「キッチンは広いし、ぐるりと回れる動線も便利で家事のストレスがなくなりました。木の床は肌触りがよくて子どももお気に入りみたい。だって5歳の息子が「この家サイコー!」って言うんですから。子どもにもわかる心地よさ、なんですよ」と奥さまも笑顔を見せてくれた。

「広い空間がのっぺりとしないように」と考えたご主人の希望で和室は小上がりに。障子や和紙の襖など和の趣も新鮮

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典