【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

美しくて、心地よくて、安心 漆喰でつくる才色兼備の二世帯住宅

白く塗り上げられたアールの壁にアーチの垂れ壁。職人技が光る曲線美に魅せられて、 Eさん夫妻は両親と一緒に暮らす二世帯住宅に「漆喰の家」を選択。 美しさと高い住宅性能を兼ね備えた住まいを完成させました。

漆喰の白さと曲線美に
ひと目で心を奪われて


キッチンの3連の真鍮の照明は奥さまのお気に入り。真鍮とランプの金色の輝きが、真っ白な空間でゴージャスに映える

手狭になったアパートを引っ越そうと考えていたEさん夫妻と、老後のことも気になり始めたEさんの両親。「土地はあるのだから、一緒に住めばお互い安心。消費税も上がることだし、築40年以上の実家を建て替えるならいま」。そんな親と子の思いとタイミングが重なって、Eさん一家は同居のための家を建てることになった。
まずは住宅展示場を訪問。いろんなメーカーの家を見学したものの、奥さまの反応はイマイチ。「こんなモデルハウスみたいな家は建てられないよね。だけど、お兄さんの家を建てたメーカーならどうかしら?」。奥さまが思い浮かべていたのは、ご主人のお兄さまの自宅を手がけた[智建ホーム]のことだった。
「初めて見て衝撃を受けたんです。何、この家! すっごくおしゃれでかわいい! って。塗り壁でできた家なんて見たことがなかったので、丸みを帯びた壁や壁にあるニッチ、階段にあるアイアンの手すりのデザインにうっとりしたことを思い出して。私たちも智建ホームのモデルハウスに行ってみて、やっぱりいいと再確認しました。しかも、偶然にも夫の知人宅も智建ホームで建てていることがわかって。身近な人が建てているメーカーなら安心だと思い、家づくりをお願いすることにしたんです」。



漆喰で見事に塗り上げられた曲線に職人の技が光る

コンロ回りのタイル目地はグレーに。タイルの素材感や目地色は少しずつ使い分けデザインを楽しむ

 

回遊できる2WAY動線は
完全二世帯住宅に便利

「水回りが2つずつあるのはもったいない」と、息子夫婦と親夫婦の完全同居に向けてプランを作成することにした。中心となって動いたのは奥さま。完成見学会に参加したり、雑誌やSNSで情報を収集したりして、好みのデザインや要望をノートにまとめ、打ち合わせに持参したという。「いろんな実例を見ていると、お手本にしたいものはいろいろ見つかるのですが、トータルコーディネートに自信がなくて…自分のセンスでインテリアがちぐはぐにならないように、コーディネーターさんの力を借りて、白、黒、ゴールドを基本にまとめることにしました」。職人が丁寧に塗り上げたなめらかな漆喰に、アイアンの造作やダークカラーのタイル目地がシャープな印象をプラス。奥さまお気に入りの真鍮の照明は、モノトーン空間で華やかさを増し、シンプルで洗練されたコーディネートが完成した。
間取りは[智建ホーム]が提案。1階の平屋部分を両親の部屋と水回りに、2階建ての1階部分をLDKにして、2階をEさん夫妻用スペースにゾーニング。玄関から水回り~パントリー~キッチンと、玄関~LDKへの2つの動線を確保。家族4人がみんな働いているため、朝の出勤時間帯はこの間取りが渋滞解消に一役買っているとか。「水回りとLDKをぐるりと回れる動線になっているのは便利です」と奥さま。

高気密高断熱の標準仕様で
ヒートショックの不安も解消

[智建ホーム]からの提案で気に入っているもう一つのポイントが、家事ラクの工夫もあるゆとりある水回り。「1人がお風呂に入っている時に洗面台が使えなくなるのを避けるため、洗面所と脱衣所はセパレートに。脱衣所に広めのランドリールームをつくったのも良かったです。洗濯が終わったら、たいていランドリールームに干すのですが、夜洗ったものは朝には乾いています。湿気が特に多い日でも、扇風機を回しておけば大丈夫。しかも、洗った下着やタオルはその場で畳んで、脱衣所にある収納に片付けられるので便利です」。
デザインや間取りに、家づくりのプロからいくつもの提案とアドバイスを受けて完成した住まい。「建てる時にはほとんど気にしていなかったんですが、住んでみてびっくり。期待以上だった」とご主人が喜ぶのが、断熱性能。

キッチンは大きな白いタイルと黒目地でブルックリンスタイルに。大きめのパントリーをつくり生活感のあるものを奥に隠せるようにしている

1階のリビングのエアコンだけで家全体が暖まって、寒い日も〝今日は寒い〟と気づかないほどなのだそう。「エアコンの取り付け業者さんが壁に穴をあける工事にとても苦労していて、『この家の壁は熱が逃げない構造になっているから、絶対暖かいはず』と言われたんですよ。その時は、プロのお墨付きをもらえたようでうれしかったんですが、実際本当に彼が言った通りで。父も母も風呂が好きで、家が古くて浴室が寒い頃はヒートショックが心配だったけれど、いまはその心配もなくなりました。みんなが安心して過ごせる家になって良かったです」。曲線を描く漆喰の美しさと、寒さも暑さもはねのける高気密高断熱の住宅性能。見た目も中身も申し分なしの理想の住まいが、笑顔の二世帯ライフを支えているようだ。

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典