【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

開放感たっぷりで居心地抜群! 憧れのサーファーズハウスを実現

輸入住宅
まるでカリフォルニアの海沿いにあるような カバードポーチのあるサーファーズハウス。 街の喧騒を忘れ、豊かな時間を過ごす—— 思い描いていた理想の暮らしがここにあります。

憧れのサーファーズハウスを 実現してくれるビルダー探し

以前は福岡市東区に住んでいたYさん一家。子どもの成長に伴い、4年ほど前から住み替えを検討し始めたそう。「リノベーションも考えましたが、やりたいことを実現するにも限界があるし、予算と築年数のバランスのいい物件もなくて。広くて長閑なところで暮らしたいと思っていたので、まずは土地から探し始めました」と、ご主人は当時を振り返る。

糟屋郡の閑静な住宅地に土地を見つけ、次にビルダーを検討し始めた。「ふたりとも海が好きでサーファーズハウスに憧れていました。サーファーズハウスといえばカバードポーチは必要不可欠。カバードポーチが上手なビルダーを探したんです」とご主人。

地場の工務店から大手のハウスメーカーまで10社以上の展示場に足を運んだ中で、最後の方に出合ったのが[ブルースホーム]だったそう。「対応してくださった細川さんと主人のフィーリングがぴったりだったんです。私たちの質問や疑問にも親身に応えてくれましたし、趣味も似ていて、細川さんなら私たちがイメージしているものが伝わりやすそうと感じました。また、施工例も私たちの好みのものばかり。私たちが思い描いていた家を実現してくれるのは、ブルースホームさんしかないと、お願いさせていただくことにしました」。

好きなテイストが同じだから イメージも伝わりやすい!

「玄関から入ってすぐリビングにしたい」「ウォークインクローゼットやパントリー(貯蔵庫)を設けたい」「料理好きなご主人も料理のしやすいキッチンにしたい」など、自分たちがイメージする空間や暮らしのことを事細かに伝えたYさんご夫妻。丁寧にヒアリングをした細川さんは、数日後、自身が手描きしたイメージ図を提示した。「そのイメージ図が私たちの思い描いていた通りだったんです。当初は平屋の予定でしたが、『洗濯物を室内干しにしたい』とお伝えしたところ、スペースが確保できずに2階建に変更せざるを得なかったくらいで、それでも外から見れば平屋のように見えるように工夫してくださいました」と奥さま。「後から思いついたことも細川さんはどんどんカタチにしてくれました。細川さんからの提案に対して“違う”と感じたことは一度もありませんでしたね」と、ご主人も全幅の信頼を寄せる。

外観やLDKなど、見えるところはシンプルに、バスルームやトイレなど見えないところには遊び心のある壁紙をセレクト。部屋のアクセントになっているマリンランプも、イメージを伝えると細川さんはすぐに見つけてきてくれたそう。一方、コタツの天板を活用し、ホームセンターで購入した足を付けたり、実家の田んぼに置いてあった一斗缶をペイントしたり。DIYも楽しみながら理想の空間を作り上げていった。「ブルースホームさんは同じようなテイストの家の施工実績も豊富ですし、使っているもの一つひとつが本物志向。安心してお任せすることができました」とYさんご夫妻。担当者との相性の良さも、家づくりの成功の鍵なのだ。

デザイン性はもちろん 機能的にも満足している

引き渡しは2017年5月。この家に住んでまもなく2年が経つ。「とにかく快適ですね。収納をたっぷり確保したので、見えるところにモノを置くことがありません。また、共働きなので室内干しの部屋を設けたのですが、夜のうちに干しておけば、朝には取り込めるため、限られた時間を有効に使うことができています」と、奥さま。キッチンからはリビングもカバードポーチも見渡せるため、子どもたちの様子を見ていられるのも安心だ。また、休日ともなれば料理好きなご主人が朝食やランチを作ってくれるそう。カバードポーチでは子どもたちが遊んだり、BBQ を楽しんだりと、新居での暮らしを満喫している。とはいえ、実際に暮らしていく中で、また、子どもたちが成長していく中で、少しずつ変えたいと思うところが見えてきたという。その過程を楽しみながら、Yさん一家の家づくりはまだまだ続いていく。

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典