【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

“足るを知る”家づくりでコンパクトに豊かな暮らし

遠賀郡在住 Yさんの住まい

10年住んだ1軒目のマイホームの教訓を活かし、必要なものだけを厳選した2軒目の家づくりは信頼できるビルダーとの出会いによって、すべてが「ちょうどいい」塩梅になりました。

 

 

広さ=快適じゃない
自分たちらしいサイズの家

米軍ハウスをイメージした三角屋根の平屋建て。黒い窓枠や木の扉が白い外観に映える

 

Yさん夫婦が1度目の家づくりを経験したのは、今から10年前のこと。一人目のお子さんの入学を機に「慌ただしい中で建てた」というその家は、住み続けるうちにしっくりこない所が出てきてしまった。10年が経ち、メンテナンスが必要になってきた時に「このままこの家にお金をかけていいのか」と悩み、思い切って売りに出してみることに。すると運よく買い手が見つかったことから、2軒目の家づくりを決意したという。「今度こそ妥協せずに建てよう」と探し出したのが、[ベツダイ]の家。「予算内で私たちの要望を盛り込みつつ、一番素敵な提案をしてくれたのが、ベツダイさんだったんです」。1度目の教訓を活かし、必要なものと不必要なものをリストアップして挑んだ家づくり。結果は、ご家族の満足そうな笑顔からも伝わってくる。

 

南向きの明るいリビング。窓辺を彩る木製のカーテンレールやアイアンのハンガーパイプは『toolbox』で見つけたもの。カーテンレールは猫たちの格好の遊び場だ

 

家の中心に位置するLDKは家族が自然に集う場所。「子どもが自立したら絶対に寂しくなるから」とコンパクトなサイズにまとめた空間は、人と人の距離が近く、会話が生まれるきっかけに

 

対面式で会話が弾むカウンターキッチン。料理をしながらLDKでくつろぐ家族の様子が見渡せる

 

2人のお子さんを持つ4人家族+5匹の猫と暮らすYさん一家。お子さんの自立や老後のことを考えて選択したのは「平屋建て」の家だった。LDKを中心に、主寝室、子ども部屋、水回りをまとめた無駄のない間取り。特にこだわったのは空間の広さだ。「最初の家は広く造り過ぎてしまって、掃除が大変だったんです。快適さイコール広さではないと気づいて、コンパクトにまとめることにしました」。そうして採用したのが、日本人らしい“お茶の間サイズ”の16畳のLDK。これは打ち合わせに通った[ベツダイ]のモデルハウスを参考にしたものだそう。その他の居室も、家具に合わせて広さを決め、暮らしに必要なものが手に届く範囲にある“ちょうどいい”サイズのマイホームが完成した。

 

軒下の縁側スペースは奥さまのリクエスト。周囲の視線が気にならないよう設計した裏庭は、家族の憩いの場に

 

 

隠せる収納を充実させ
床に物を置かずに暮らす

リビングから漏れ出る明かりを取り入れた玄関スペース。土間の一角には納戸とシューズクロークを設置した

 

リビングにもクローゼットを設けることで物を置かない暮らしが実現。平屋の特徴を活かして床の掃除はロボットにまかせて

 

Yさんのもう一つのこだわりは「床に物を置かない暮らし」。そのために収納を充実させ、常にスッキリした空間が保てるように工夫されている。なかでも、リビングの壁面に設けた、猫用の収納棚と、猫用トイレや空気清浄機を収納するスペースは、奥行きや幅などを細かくオーダー。「5匹もいると毛やホコリと闘うのが大変で(笑)」と語る奥さまの希望で、吹き掃除付きのお掃除ロボットも導入した。また、ご主人の希望で設けた、玄関土間の納戸兼シューズクロークは、趣味のサーフボードが収納できるサイズに設計。収納も「ただ大きければいい」ではなく、使いやすいサイズ感にこだわった。

 

リビングの床には幅広の淡いカラーが気に入った『ikuta』の天然木ツキ板フローリングを採用。コンパクトなLDKだがガラス入りの室内ドアや装飾窓を設置することで開放感を演出している

 

Yさんのお話をお聞きしていると、2度目の家づくりは、これほどにもビジョンが明確になるのかと驚かされる。特に、多くの方が悩まれる、パーツや素材、設備の選択も、奥さま主導でスムーズに。当初は、塗り壁や無垢材のフローリングも検討していたが、予算や機能的に自分たちに合わないと潔く断念。結果的に、傷や汚れが目立ちにくいクロスやフローリングをチョイスしたのは大正解だったと語る。「ブランドにこだわらず、長く飽きのこないデザインや、お手入れのしやすさが、判断基準でしたね」。

 

キッチンの背面にまとめた水回り。洗面室には室内干しも完備

 

木目調のパネルで室内のインテリアに合わせた浴室乾燥付きバスルーム

 

玄関横に設置したトイレは、水色の扉やグレーのクロスがアクセントに

 

 

満足のいく家づくりは
ビルダーとの相性が全て

1度目の家づくりに、後悔していたYさん。「初めてということもあって、自分たちの予算だと、こんなものなのかな?と諦めていた部分もあったんです。でも、ベツダイさんとご一緒して、予算ではなくビルダーさんとの相性だったんだとわかりました。ベツダイさんが提案してくれるプランは、私たちの好きなものにぴったり合っていたんです」とYさん。

「それに、基本的なことですが、投げかけた質問に対して誠実に答えてくれたことや、細かいことを伝えなくても察知してくれたことに感動しました」と語る。

「初めて家づくりをする方は、特に不安だと思います、でもベツダイさんなら、知識やセンスに自信がない方でも、ステキな提案をしてくれるので、きっと後悔のない家づくりができると思いますよ」と自信をもって太鼓判を押してくれた。

 

「広すぎる寝室は持て余す」という反省を活かし、ベッドのサイズに合わせた寝室。ウォークインクローゼットも併設で収納も万全

 

次男の部屋はリビングの側に設けた。それぞれの部屋のアクセントクロスはお子さんが選んだもの。ここにクローゼットも完備している

 

猫用トイレや空気清浄機、お掃除ロボットの基地を設置するために設けた一角。適材適所の収納でお部屋スッキリ

物件情報

会社情報

社名 株式会社ベツダイ
本社/支店所在地 福岡県太宰府市五条二丁目5-25
電話番号 092-918-1633
FAX番号 092-918-1622
ウェブサイトURL https://fukuoka.betsudaihome.jp/
ブログURL https://ameblo.jp/fukuoka-betsudai/
Facebook https://www.facebook.com/betsudaifukuoka/
Instagram https://www.instagram.com/betsudai_pr/
E-mail fukuoka@betsudai.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日定休(年末年始、夏期休業あり)
会社設立 昭和38年3月7日
従業員数 210名
許可・登録 特定建設業 国土交通大臣免許(特-1)第25328号
一級建築士事務所/大分県知事許可17S-第13264号
宅地建物取引業 国土交通大臣(2)第008565号
マンション管理業 国土交通大臣(3)第92959号
賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(2)第0001295号
特別キャンペーン資料請求特典