【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

風が通る、陽射しが降り注ぐ、自然の恵みを感じる木のおうち

木の家

床だけじゃない、建具も手すりもオール無垢材

「木の家に住みたい」という念願がかなった。[住工房プラスアルファ]では、床材はすべて無垢の木を使うのが標準仕様。Mさんは見学会で見て気に入ったメイプルを床材にセレクト。「色味が明るくて、キズがつきにくいと聞いたのが決め手になりました」。床材だけでなく、建具や階段の手すりに至るまで、すべて同じ素材で仕上げているため、質感が統一されていて整って見える。細部にまでいきわたる「本物志向」がわかっているのかいないのか、この家にやってくる息子さんの遊び仲間には「木のおうち」と呼ばれているそうだ。

 

光や風といった自然の力を借りるアイデアも[住工房プラスアルファ]の真骨頂。「北側にあるキッチンの外には公園の木立があります。その蒸散作用を活かして、涼しい風を取り込めるように窓をつくりました。夏は北から入った風を、南側の吹き抜けの窓に通して涼しく過ごしてほしいですね」と設計者。

物件情報

設計者名 村田聖一
施工者名 株式会社住工房プラスアルファ
特別キャンペーン資料請求特典