【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

時を重ねるごとに味わいが増す。できた時より、今がもっと愛おしい

大野城市在住/Kさんの住まい

木の家

古くなるほど味がでる、家族の思い出を刻む家。

Kさん一家がここに住み始めて2年が経つ。庭はご主人が育てた芝生が青々と覆い、奥さまが育てる花や野菜も増えた。家の中を見渡せば、木肌は少し飴色を帯び、階段のステップは角が丸くなるなど経年変化も見られる。「暇があれば主人が床を拭き上げてくれるんです」と奥さまが教えてくれた。「最初は柔らかい木にキズが入るのが気になっていたが、今はそれも味わいのうちだと感じます。うちは冬もみんな裸足だから、木がいい具合になじんでくれて。木の年輪が浮き出てきて、新築のころとは違う味わいが出てくるのが楽しい」と語るご主人。心を込めて育て、手入れをしてくれる主と出合えたことを、この家も喜んでいるように思えた。

物件情報

設計者名 村田聖一
施工者名 株式会社住工房プラスアルファ
特別キャンペーン資料請求特典