【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

凛として美しいキッチンを家族と暮らしの真ん中に

木の家

一生住む家だからじっくり大切につくりたい

子どもが成長するにつれ「自分と同じ環境で我が子を育てたい」と考えるようになり、長男の小学校入学を前に、地元で家を建てることにした。住宅情報を手に取り、パラパラとめくるうちに目に止まったのが[住工房プラスアルファ]。自然素材にこだわる“赤ちゃん基準の家づくり”というキャッチフレーズに興味を持ち、すぐさま会社に問い合わせた。完成見学会へと案内され、無垢の木を使った家を見たご夫妻は、住宅会社への印象が一変したと語る。「大手メーカーの家は工場で作ったパーツを組み立ててつくる積み木のようでしたが、住工房プラスアルファさんは建てる人の想いを尊重した個性ある家を、一人の大工さんが最初から最後まで責任をもって建ててくれる。一生住む家をじっくり作ってもらえることに魅力を感じました」。

 

自然素材とステンレスのコントラストが美しい

依頼したのは“TOYO KITCHENの映える家”。

まずは広いワークトップのステンレスキッチンを住まいの中央に配し、ダイニングテーブルセットも含めてTOYO KITCHENでコーディネート。やわらかな無垢のオークの床が、シャープでつややかなステンレスの質感と絶妙のコントラストを生み、美しく凛とした佇まいを際立てている。スタイリッシュなキッチン空間に生活感は無用。見える場所に置く食器や調理家電は最小限にとどめ、それ以外はすべて大きめのパントリーに収納している。

物件情報

設計者名 村田聖一
施工者名 株式会社住工房プラスアルファ
特別キャンペーン資料請求特典