家づくりnet 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

能古島の家

木の家 平屋 ナチュラル

もともと住んでいた能古島に家を建てるにあたり、お隣に住んでいた建築家との縁がきっかけで久木原工務店に施工を依頼することに。周囲の自然に溶け込むような佇まいを実現しているのは、耐久性も兼ね備える伝統工法である焼き杉の外壁。コンセプトの「環境共生」に合わせて設計された。場所ごとに求められる外観設計は、建築家ならではの業だ。室内は、床や柱の杉の無垢材の柔らかい風合いもだが、なんといっても特徴ある格子天井が目を惹く。地域柄、ご近所とのお付き合いも多いというHさん邸は、リビングと庭を繋ぐ窓がフルに開け払えるようになっていて、ゲストが出入りしやすいだけでなく、他にはない開放感が味わえる。また平屋でありながら、リビングには横いっぱいに広がるロフトを備え、実用的な空間とワクワク感を両立した住まいに仕上がった。リビングの奥には、奥様のお母様自作のステンドグラスが埋め込まれ、まさに世界に一つだけの住まいが完成した。

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典