【家づくりNet】注文住宅、リノベーションのことなら。 福岡で家づくりをご検討されている方必見!!

自由な発想と丁寧な職人技がとっておきの平屋を叶えた

 

熊本地震を機に、3世代4人が 一緒に住むことになった平屋。 女性中心の住まいらしく、隅々にまで行き届いた、 こだわりと思いやり、そしておもてなしが、 来る人を優しく出迎えてくれた。

 

 

プロも信頼する会社だから安心して任せられた

お母様と長女・次女、そして長女の娘さんの4人が暮らす、この平屋。もともと、長女と娘さんは別に住んでいたが、再び家族を結びつけたのは、熊本地震だった。「家が大規模半壊し、建て替えが必要になったんです。その時に、介護のことなど将来のことを考えて一緒に住める家を作ろうと思ったんです」と長女のKさん。そこでお願いしたのが、宇土・宇城エリアを中心に丁寧な注文住宅作りの評価が高い[アイレホーム熊本]だった。もともと、社長がお母様の知り合いでもあったが、「職人さんや業者さんからの口コミが多い会社ということを聞いていたので」とお母様。プロも信頼する丁寧な仕事に、女性4人家族を守る大切な住まいの行く末を託した。

 

手元を隠す腰壁は、熱望したモルタルに。左官さんが想像以上に美しく塗り上げてくれたそう。左上のレンガタイルは、自らペンキ塗りしたそう

 

足触りが優しく無垢材に見える床は、実はフローリング。床暖房や車いす使用に対応できる床材で、お姉さんが自ら探し出したこだわりの建材

 

 

姉が家をコーディネート!?理想を形にする

お母様が主に使う和室も、自然光がふんだんに入る居心地よい空間に。収納や床の間も、家の内観に合ったシンプルなデザインに

 

地震被災の経験と将来の暮らしやすさを考え、平屋造りを希望したご一家。そして、ここから長女のKさんが力を発揮する。「これまで住んだ家も、自分でDIYやリノベをしていました。今回、ゼロから作るから、その経験を活かそうと思って」。広いシュークローゼットに、大容量のパントリーやゴミ箱スペースも確保。壁紙やタイル、ドアノブまで1つ1つ選び、キッチン壁のレンガタイルはKさん自らペンキ塗りをするほどこだわった。傘かけや屋内干し竿をアイアンでかっこよく仕上げ、天然木に近いフローリングも、Kさん自ら福岡のメーカーまで探しに行ったもの。「1つ1つウェブで探したものをお願いしたりと、希望をお伝えすると、しっかりと受けとめてくれました」とKさん。その象徴が、リビングの黒いドア。Kさんのオーダーにひと手間加え、革張り風のリッチな質感に造作してくれたのだ。また、外観を塗り壁にしたいと言うと、なんと左官8人がかりで塗り上げた。職人が手間を惜しまず、一緒に学びながら最上の形に仕上げてくれる。これこそが、理想的なプロの仕事だ。

 

グレーの質感がかっこいい外観は、全面塗り壁。職人が8人がかりで、時間をかけて仕上げた

 

 

明るく、優しく、居心地いい 隅々まで心が通う家

「前の家はリビングが暗かったから、自然光がたっぷり入るお家に」とのお母様の願いから、LDKと和室が南向きに広がる間取りのこの平屋。個室同士を大きなクローゼットやドアでつなげたり、洗面や玄関に大きな鏡を設けたのも、女性中心の住まいならでは。「床暖房や断熱材のおかげか、どの季節も快適で空気も気持ちいいんです」と次女のMさんも満足気。自由に手作りするかのように作りつつ、職人技で高い品質も兼ね備えたこの平屋。将来まで丁寧に考えた優しさが、家に溢れている。「母はお花が趣味なので、玄関に飾れる空間も作ったんです」とKさん。今日もお母様の生けた花が、来客を華やかに出迎えてくれた。

 

身だしなみチェックの大きな鏡もしっかり設置した玄関。正面の飾り棚で、お母さまの生け花が出迎えてくれる

物件情報

特別キャンペーン資料請求特典