家づくりnet

好きなものだけに囲まれた 心の贅沢を感じられる住まい

佐賀県小城市在住/Eさんの住まい

木の家 クラシック

 馴染みの喫茶店から譲り受けた昭和の家電や、親子2代で使っている年代ものの桐箪笥を愛用するEさん。そんな、使い込むことによって生まれる独特の風合いを好むEさんが建てたのは、土間のある昭和レトロな2階建て住宅。外構と土間、家が一体化するように計算された玄関周りは、余計なものを排除したシンプルなつくり。なんと、一段高くした部屋の下段部分に、靴箱が隠れているとか。ただ、シンプル過ぎると無機質な印象になりかねないため、土間のコンクリートに無骨な塗り方を施し、わずかに表情を感じさせている。縁側に座って、ひなたぼっこがてらおしゃべりを楽しむ。そんな昭和のよき風景が目に浮かぶ、ぬくもり溢れるお宅が完成した。

物件情報

設計者名 村田聖一
施工者名 株式会社住工房プラスアルファ
敷地面積 284.03㎡
延床面積 89.84㎡
施工面積 89.84㎡
構造・工法 木造在来軸組工法
竣工 令和元年12月
施工期間 6カ月(令和元年6月~令和元年11月)
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板、堅ハゼ葺
外部仕上げ(外壁) 防火サイディング
内部仕上げ(床) 無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー
内部仕上げ(天井) ルナファーザー、杉
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) INAX
使用メーカー(キッチン) 造作キッチン
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
特別キャンペーン資料請求特典
オンラインVR住宅展示場 会場はこちら